ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街
イベント案内
イベント案内 最新記事
2011年07月27日

第30回 元町夜市開催レポート

2011年7月26日(火)夜18時から元町商店街恒例、夏の風物詩的イベントである元町夜市が開催されました。元町夜市は今回で30回目を迎えました。元町商店街が一丸となって、地域住民のみなさまに日頃のご愛顧を感謝するイベントで、商店街の店主がお店の前で趣向を凝らした様々な催しを行います。




元町夜市の魅力~日常とは違う店主たちの顔が楽しい~



 元町夜市の醍醐味は何と言っても商店街店舗の店主・スタッフが一丸となって楽しませてくれるのが魅力です。ついさっきの昼間まで老舗の店主だった方が夕方からは早変わりで、焼きそばを店頭で焼いて販売しています(笑)。



こちらは、老舗のABC鞄店さんの社長婦人。いつもと変わらない満面の笑顔で出迎えてくれましたが、エプロン姿で鉄板の前に立ち縁日さながらの焼きそばを焼いている姿はやはり新鮮(笑)!助っ人に呉服専門店イトカワさんが応援に駈けつけています。

ユーハイム 元町本店 こちらは日本で最初にバウムクーヘンを焼き上げたことで有名なユーハイムさん。元町が本店になります。バウムクーヘンはドイツのお菓子ですので、それにちなんで元町夜市ではビールとフランクフルト、唐揚げとドイツの定番メニューを店頭で販売。写真の通り大盛況で大賑わいでした。唐揚げとフランクフルトはお子様にも大人気でした。いつもスイーツを担当されている綺麗な女性スタッフさんがビールを片手に販売しているのもやはり新鮮に写ります。気分はドイツのバールですね。個人店舗、チェーン店を問わず店舗が協力して元町夜市を開催しています。これも醍醐味の1つです。





こちらはレザーのバッグを主に取り扱う老舗の鞄専門店の大上鞄店さん。社長、専務以下スタッフ一丸で美味しい豚キムチを販売してくれました。お昼はスーツでバッチリ決まっていましたが、元町夜市には祭りモードに早変わりです(笑)。大上鞄店さんの豚キムチは毎年恒例になるほどの人気メニューで今年も焼き始めてから少し時間が経つと、長蛇の列になり、売り切れてしまうほどの人気メニューです。




こちらは、うどんの京屋さん。なんと首にタオルに巻いて頑張ってくれています。こちらも写真撮影後、人が殺到して長蛇の列になりました(驚)。いつも見慣れた商店街で作ってもらった手羽先を食べるとお祭り気分もどんどん高まります。




トゥインクルさんはキュウリの一本漬けと枝豆を販売。キュウリがこれまた人気。2年前にキュウリの一本漬けを販売したところ、200本があっと言う間に完売。翌年は300本用意しても完売。今年は600本用意しましたが、1時間足らずで完売!来年は1,000本準備と意気込みを早くも見せてくれました。





パイプ、葉巻を扱い、愛好家が集まる杉本酒販さんは祭りの定番ビールを販売。祭りにビールはかかせません。他にも美味しい日本酒やワイン、チューハイを販売されていました。

そして、お隣りの南京町も元町商店街挙げての一大イベントである元町夜市にご協力して頂きました。なんと助っ人として特別ゲストで南京町の名店である劉家荘の劉さんが駆けつけてくれました。元気な声で販売されていました。それにしても劉さん。バッチリ溶け込んでいます(笑)。





老若男女問わず楽しめるのが元町夜市






元町夜市開始時間である18時を過ぎると大勢の方々がお越しになり、アーケードは熱気に包まれます。店主さん達の趣向を凝らした催しは飲食店だけでなく、様々な催しが行われ、男女問わず大人だけでなく、お子様にも楽しく過ごして頂けます。みなさん思い思いに楽しんで頂きました。



こちらはファミリア本店。ヨーヨー釣りや輪投げ、くじ引きとお子様に大好評な催しです。輪投げやくじ引きは大好きなお菓子や景品がまっています。浴衣に“おめかし”した可愛いお子様たちが、ヨーヨー釣り、輪投げやくじ引きに夢中になっていました。おや?スーパーヨーヨーの張り紙を持って頑張ってくれているのはメガネの三城元町店の店長さんでは(笑)?お仕事が終わってお疲れのところ、引き続きお手伝いしていただいています。みんなで協力してひとつのイベントを開催できるのが元町商店街の魅力です。



老舗の呉服専門店である神戸・元町丸太やさんの催しは必見・必聴の価値ありです。一家揃って音楽の演奏を嗜む神戸・元町丸太やさん。最初は少人数の有志で演奏されていたそうですが、今回は音楽を嗜む有志も増えて70名による大演奏を披露してくれました。小さなお子様からプロの演奏家まで老若男女を問わない一夜限りのオーケストラです。訪れた方々はこのオーケストラの演奏に足を止め、耳を傾けていました。

 こうして、大勢の方のご協力とご尽力を頂き、第30回元町夜市は無事に開催することができました。お越しいただきました、多くの方々に厚くお礼を申し上げます。





編集後記



 今回取材の為に昼過ぎから、待機していましたが、祭りの準備が着々と進むに連れてワクワク感が高まりました。朝から商店街の婦人会の皆様は、仕込みのため皆で集まって協力し、大量のキャベツを刻んだりと仕込みに追われていました(驚)。
 各店舗の店主・スタッフさんとも「今日は特別!」と言われ大変だと言いながら楽しみにされているのが印象的でした。16時を過ぎると老舗店舗の社長さんがスーツ姿からバッチリ鉄板焼きスタイルに変身されていました(笑)。
元町夜市は1.2キロもある商店街が一丸となって1つのイベントをやり遂げます。日常の店主・スタッフさんの違った顔が見れて非常に親近感を持たせてくれます。それは他所では味わえない歴史ある街元町だからこそ可能だと感じました。システム化されたショッピングモールではなく、人と人が会話をして楽しい時間が過ごせる商店街です。また一つ元町商店街の魅力を発見!


同じカテゴリー(夜市)の記事画像
2016年元町夜市
第35回 元町夜市❗
2015年夜市当日の様子♪
第33回元町夜市!無事終了することができました!
いよいよ明日は第33回元町夜市!
7月29日は第33回元町夜市!
同じカテゴリー(夜市)の記事
 2016年元町夜市 (2016-07-31 11:57)
 第35回 元町夜市❗ (2016-07-16 19:03)
 2015年夜市当日の様子♪ (2015-08-08 16:06)
 第33回元町夜市!無事終了することができました! (2014-08-06 18:31)
 いよいよ明日は第33回元町夜市! (2014-07-28 18:13)
 7月29日は第33回元町夜市! (2014-07-08 14:23)

Posted by 元町1番街 イベント情報 at 16:51 夜市コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
ページトップへ